最近話題のニュースになっている日朝協議について

Posted in ニュース | No Comments »

最近のニュースで取り上げられた事ですが、日本の外交官が北朝鮮に行きました。目的はもちろん拉致問題の解決に向けての話し合いのためです。家族会の方々をはじめ多くの人が、まるめ込まれるのではと心配していました。それも無理の無い話で、日本はこれまでも約束を反故にされてきました。今度こそは解決の糸口をつかんでもらいたいと思いましたが、具体的な進展はなかったようですね。唯一よかった点と言えば、北朝鮮がゼロベースで調査すると言った事でしょうか。つまり、かつての協議の際に死亡したとされた人も調査の対象というわけです。


どうしても納得がいかないのは、北朝鮮が拉致問題と他の件を並行処理しようとしている事です。他の件とは、日本人遺骨問題や日本人妻の事です。それも大事な事ですが、やはりこちらとしてはまず拉致された方を返してもらわないといけません。あくまで最優先事項は拉致問題だという事は、外交官の方が北朝鮮に対して明言したとの事でした。他の件を絡ませて、ずるずると時間をかけようという作戦にひっかかってはいけませんから。日本政府もメディアも、北朝鮮が本当に解決する気があるのか、真意を測りかねているようです。なんとしても解決してもらいたいものです。

かなり個人的な私の中で話題のニュースについて

Posted in ニュース | No Comments »

最近めっきり日常生活に空き時間がふえたこともあって図書館にいくことが増えた。以前はフラッと立ち寄った本屋でジャケ買いならぬ表紙買いを衝動的にすることが多かったのだが、金銭的にちょっと厳しいこともあって本は買うのではなく図書館で借りる派に転向。
それで分かったのが、今の図書館の図書の充実はすごいということ。
本屋で話題になっている本を図書館のネット上の図書検索をかけると、大概どの本も在庫として存在している。話題の新刊本なんて各図書館にあるくらい。
予約して半年とか待たなければいけないこともあるけれど、別に自分が気にしなければ気づけば「予約の本が用意できてます」と図書館からメールでお知らせがきていてびっくりすることもある。税金を収めているけれど、図書館にいくと元を取れていると感じるのも嬉しい。


図書館に通うことが多いのだが、読みたい本の検索し予約をする動作が面倒に感じることが多かった。が、その不満を解消してくれる、最近ものすごく自分なりにヒットした携帯アプリがある。それが「図書館日和」である。
このアプリ何がすごいって、まず自分が住む町の図書館を登録する。そして自分が気になった本を検索すると、その本が自分が住む町の図書館に在庫があるかどうかすぐその場で検索。在庫があればそのまま画面上で図書館の予約ができてしまうという図書館派にはものすごく嬉しいサービスなのだ。
また、「図書館日和」には読書メーターやブクログなどとも連携しているのも読書好きにはさらに嬉しいニュース。本は図書館で借りる派の方にはぜひともおすすめしたい。

最近の話題のニュースについて私的に考えてみる。

Posted in ニュース | No Comments »

最近の話題のニュースについてですがタレントのデート情報や領海侵犯の話や密漁など様々ありますが、今回は前々から話題になっている消費税の増税についての事を私的に書いていきたいと思います。
今年の4月から消費税が今までの5%から8%になりました。
3%上がった私的な感想としては出費が少々増えただけで特に他に変わった点が感じられませんでした。
消費税が上がることになったのは「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税等の一部を改正する等の法律案」なるものが2012年の8月に可決されたからです。


安定財源を確保するために消費税のアップをする事は私的には間違っていないことだと思います。
ただ前々からずっと言われていることですが消費税を上げる事と少しでも無駄を省くことを同時にしなければ誰も納得しないのではないのでしょうか。
正直なところ税金を上げる工程がこうも簡単に粛々と行われてしまっているのに対して無駄を省く努力がほとんどなされていないように思えます。
そして2015年には様子を見ながらですが消費税は10%に上がる予定になっています。
財源確保が目的ならば今こそもう一度税を上げるだけでなく予算案の見直しと無駄な費用を抑える事等にも手を加えていただきたい限りです。

羽生選手が練習中に他の選手と衝突

Posted in ニュース | No Comments »

 中国の上海で11月8日にフィギアスケートのグランプリシリーズが行われました。その中の男子フリーの本番直前の6分間練習の際に、羽生結弦選手が中国の選手と衝突してしまうというアクシデントがあったことがニュースとなっています。
衝突した際は、羽生選手も中国の選手もジャンプをする前で加速していたこともあり、羽生選手は顎などから流血してしまい、リンクにうずくまってしまいました。
客席も騒然とする中、スタッフの肩を借りながらリンクを後にするのですが、応急処置を施し、なんとすぐに練習を再開させたというから驚きました。


 このことからも、羽生選手がどれだけ負けず嫌いか、そして試合にどんな想いで臨んでいるのかが伺えました。
怪我もひどく、顎を7針縫い、耳の後ろは医療用のホッチキスでとめるなどの処置が施されたといいます。
そんな中でも、4回転ジャンプに何度も挑んでいる羽生選手の姿がとても印象的でした。そして、5度の転倒があったものの、演技の結果はなんと2位です。
 帰国した時は、空港で車いすに乗りながらも何度もファンの皆さんに頭を下げていました。そこに、羽生選手の人柄がとても表れていたと思います。
早く怪我が治ることを祈っています。

話題のニュースについての紹介です。

Posted in ニュース | No Comments »

今話題になっている美容ニュースで、ビタミンがたっぷりのみかん果汁100パーセントの飲みものが出たみたい。美容にはビタミンが必要だけど、飲み物は、100パーセントのものはすっぱくて飲みにくいという方もいると思うけど、これは、飲みやすいみたい。ビタミンってサプリメントで摂取したほうが早そうだけど、できれば、ちゃんとした食べ物で摂りたいから、うれしいよね。
わたしは、みかんジュース好きで、よく飲んでたんだけど、これは本当においしい。パッケージも可愛らしくなっていたし、全体的に明るい感じになって、フレッシュ感が出てるよ。


100パーセントだけど、すっきりとした甘さの凍結オレンジ果汁と甘酸っぱくてさわやかな温州みかんが採用されているので、とても飲みやすいよ。みかんを絞って飲んでいるような感覚になるくらいみかんそのものって感じるジュースだった。これはすっごいおいしいから、美容のためにたくさん飲もうかな。おいしい飲みもので、お肌にもいいし、美容にもいいので、たくさん飲んじゃいそう。450mlだから、バックにも入れやすいサイズだし、持ち運びも自由にできる大きさがなによりうれしいですね。わたしはしばらく、飲み続けそうなくらい病みつきになった。

自分を綺麗に見せる服を着るというニュースがあります

Posted in ニュース | No Comments »

最近のニュースの中では、自分をいかに綺麗に見せるかをテーマに最近流行の服が取り上げられていました。スタイル抜群であればどのようなアイテムでも着こなしが素晴らしいスタイルが実現しますが、お腹が出ていたり、下半身太りであったり、ボディラインの悩みを持つ方は大変多く存在しています。自分のコンプレックスを隠す洋服や、綺麗に見せる着こなし方などが、よく本や雑誌には取り上げられていますが、まず自分のコンプレックスを見出すことが大切なことです。例えば脚が太い方は、太ももにストレッチ性があるパンツを着こなしたりすることでスッキリ感が表現されます。

太いからと言って何もかもが、だぼだぼでは引き締まり感がなく、返って太って見えてしまいがちです。ポイントを置くことで目線を上にするのか下にするのかで見え方が変わってきます。上半身が太い方は下に目線がいくようなデザインのパンツやスカートを身に着けることに寄りスッキリとした印象を与えます。全体的なバランスを見ながら欠点をさりげなく隠す、というコーディネートが欠点が目立たない結果になります。自分をいかに美しく見せるかが最近のテーマであり、大ヒットの定番の服を綺麗に着こなせる技も磨かれます。まず自分の欠点を知ることが大事であるとニュースではありました。

釣りブログで見かけたカゴ釣りニュース

Posted in 未分類 | No Comments »

これは先日、インターネットサーフィン中に見かけた釣りに関するニュースです。私は釣りが好きで和歌山県の海に1時間ほど通って、釣りに行っているのですが、いつも行っている釣り場周辺を拠点に有志によるカゴ釣り大会が開かれたという内容でした。カゴ釣りというのは大き目のウキをつけ、撒きえさを入れたカゴとともに海に向かって投げ込む釣りかたで、大きなウキが一瞬にして海中に消える瞬間が魅力的なつり方です。このカゴ釣りが好きな人が集まって、同じ場所で、釣果を争うというものでした。各参加者はブログを書いている人が多く、その話題を取り上げていたのです。

各参加者は全体の模様と、自分の釣果情報を載せており、参加者の様子を含めて写真付きの解説があり、普段の自分が行っている釣りと比較しながら非常に興味深い内容になっていました。よく読んでいると、これまで自分が考えもしなかったようなアイディアが出ていたり、逆にもっとこうしたらいいんじゃないかな、と思えることもあり、思わずすぐにでも釣りに行きたくなったくらいでした。釣り大会の内容も、がつがつしていない、のんびりとした雰囲気が伝わってきたことからも好感が持て、いつかは自分も参加してみようかという気になりました。

大相撲九州場所、注目の逸ノ城に期待

Posted in ニュース | No Comments »

大相撲九州場所が始まりました。何といっても今場所一番注目したいのは新関脇の逸ノ城です。先場所は新入幕力士でありながら、なんと一三勝二敗、しかも大関・横綱など上位力士を次々と破る快進撃を見せてくれました。場所前は私も全く注目していませんでしたが、中日を過ぎたころにはどこまで星を伸ばすのか、とても楽しみな取り組みでした。
新入幕でさらに優勝争いをするなんて、その際立つ強さに鳥肌が立ちました。
最終的にはモンゴルの大先輩である横綱白鵬が優勝をしましたが、上位陣に互角に戦える力を持っている逸ノ城関のおかげで大変盛り上がった場所になったと思います。


彼の快進撃によりニュースでも多く取り上げられていました。
逸ノ城関はモンゴル人の中でも今では珍しい遊牧民だったそうですね。大きな体からは野生の生き物らしさを感じます。それなのにコメントはとても素直で可愛らしく、一生懸命日本語を話す姿にはギャップを感じて応援したくなりました。
通常なら新三役は小結からスタートですが、先場所の好成績によって一気に関脇になりました。今場所は厳しい場所になるかとは思いますが、持ち前のパワーと勢いで彼らしい豪快な相撲を見せてくれることを期待しています。
彼の活躍により「日本人力士はどうした」という声が聞こえてきますが、私は別に強ければモンゴル人でも日本人でも関係ないと思います。相撲界を盛り上げてくれる逸ノ城関に大きな期待を寄せています。

ラグビーワールドカップについて

Posted in ニュース | No Comments »

この週末のスポーツニュースとして、ラグビーの注目すべき試合が行われていたことをご存知でしょうか。
日本代表とマオリオールブラックスの対戦です。
マオリオールブラックスとは、ニュージーランドの先住民族であるマオリ族のみで結成されたチームで、ニュージーランド代表のオールブラックスとは異なるチームです。
しかしその強さは世界的にも知られており、そんなチームと日本代表チームがどれくらい戦えるかに注目が集まっていたのです。
先日行われた初戦は惨敗を喫しましたが、この週末にこなわれた2戦目では残り時間3分まで日本代表がリードしていました。

惜しくもその後逆転され惜敗したのですが、日本代表の強さを世界にアピールすることのできる試合展開でした。
いま日本ではメディアなどでも盛んにラグビーの人気を盛り上げようと頑張っています。
これは2019年に日本でラグビーワールドカップが開催されることが決まっているからです。
日本でのラグビーの人気は残念ながらそれほど高くはありません。
一番盛り上がるのはお正月の大学選手権という時点で、注目度の低さが分かります。
しかし世界的に見ればラグビーはサッカー以上の人気を誇る国もあります。
せっかく日本で行われるワールドカップ、日本の国全体で盛り上げたいものです。

話題のニュースの温暖化による普段の生活改善の必要性

Posted in ニュース | No Comments »

日常生活において節電したり、マイバックを持参することは大切だと思っていました。
しかし改めてニュースを見ていて、地球環境を守ることが必要だと実感したことがあります。
それは話題のニュースでは、地球の温暖化により日本近海の魚の北上が報道されていました。
そのため北海道では、今まで大量に獲れていた魚の漁獲量が少なくなり、代わって別の魚の漁獲量が増えている現象が起こっています。
しかも冬に獲れるはずの魚が秋に大量にあがり、季節感もなくなっています。
このような現象が北海道では起こっている現実が報道されていました。
そしてこの原因として挙げられているのが、地球の温暖化です。


地球の温暖化によって海水の温度が上昇したことにより、魚が北上したと考えられています。
これを防ぐためには、やはり一人一人の地球に対する考え方を改めることが必要だと感じました。
一人一人の力は小さいですが、それが集まれば巨大化し、啓発にもつながってきます。
小さなことからコツコツとと言われますが、まさにそれだとニュースを見ていて思いました。
そして現在では、地球にやさしい様々な製品が登場しています。
その中には家庭で取り付けられる太陽光発電や遮熱ができる塗料やカーテンなどがあります。
またグリーンカーテンの栽培もあります。
それらを取り入れることで、少しでも地球にやさしい生活をすることが大切だと報道を見ていて実感しました。